天高く馬肥ゆる秋

98.9.25 BTI No.6より

真夏のような暑さかと思えば、天気はよくても何故か雨が降るような、今日この頃。結局、梅雨明け宣言もなく、変な夏だったと思いきや、この9月。一体この秋はどうなるんでしょうか。まったく天侯が不順だと気分がすぐれません。

夏を終えて

受験生諸君としても、今、このような気分じゃないでしょうか。
「夏は一生懸命やったけど、どうも学校が始まるとリズムがつかめず、今一気分がすぐれない。何となく1ケ月が過ぎてしまったなあ~。」
こんな生徒が何人も出てきてスランプなどに陥っていく。これが9月の特徴です。

さて、10月、いよいよ秋本番。気分は冒頭の言葉になるように、うまくスランプ脱出を図って勉学に邁進していってもらいたいものです。

かといって、受験デブ(勉強ばかりして、食事のときも机からはなれず、動いているのは目と手だけで、どんどん太っていった受験生特有のデブ)になると格好も悪いですし(中原は、最近痩せて、夢の70㎏台までいきましたが)、適度に気分転換として運動などすることもいいのではないでしょうか。

受験がなくても

受験生以外の各学年についても、この2学期をどう乗り切るかが今後の勉強に大きな影響を与えます。

2学期は各学年重要単元・難しい単元が目白押しで、算数・数学だけでも小5の割合、中1の方程式の応用、中2の1次関数、高1の漸化式・確率、高2の微分・積分などが登場します。ここで一発奮起しないと、「後でやればいいや」では済まされません。

食欲の秋、読書の秋、そして勉学の秋を充実して過ごしてもらいたいものです。