ご挨拶

BRAIN 代表 中原修吾

98.4.27 BTI No.1より

4月6日開講から3週間が過ぎ、慌ただしさも落ち着き、ようやく本来のBRAIN が目指していた学習指導が行われるようになって参りました。

思い起こせば、先月3月3日、在籍していた某大手学習塾より転籍命令を受け、志半ばにして退社を余儀なくされ、指導していた生徒の受験に対する責任も果たすことができない辛い事態に直面したことがBRAIN 開設の原動力となりました。

現在高3になった生徒の保護者の方々が何件もの不動産屋・物件を回ってくださったおかげで、絶好の立地条件である三鷹北口の現在地が選び出されました。さらに、電話でのお誘いを快くお受けになっていただいた保護者の皆様、他の生徒の紹介までしてくださった保護者の皆様、そして入居日の4月1日に無理を承知で、たった1日だけで、部屋割りや設備の搬入をしてくださった設備の方、実は、彼も数年前まで私と同じ学習塾の出入り業者でしたが、独立したことにより、そっぽを向かれていた人です。そんな彼も協力してくれ、さらに、国語・英語の教材をBRAIN のために真剣に取り組んでいただいた大手予備校講師の方々など、BRAIN は私自身の力ではなく、暖かい保護者の皆様や専門家の方々の協力があって初めて設立することができました。

皆様方の御援助、御協力にお礼をしても、し尽くすことはできません。私ができることと言えば、授業することだけ、たったこれだけです。今まで以上に真剣に授業に取り組み生徒達を目標校に入れるよう精一杯努力していく所存です。

これから、私にとっても、生徒にとっても辛いことが山のようにあると思います。今後とも皆様方の暖かい御援助、御協力をお願いいたします。