ぷち合宿日記

16.5.23 BTI.No.137より

4月29日金曜、昭和の日。長野県茅野市、標高1500mの蓼科高原にある蓼科山荘で半年ぶりの合宿が始まる。小6のO、中3のS、H、高3I、そして今回直前にお食事係を引き受けてくれたTママ。TママはBRAIN の卒業生のお母様です。そして佐藤Tと私、計7人、ではなくトップ君入れて計7人と1匹。地獄の合宿に立ち向かう7人と1匹の記録がここに始まる。

合宿準備

合宿の準備は困難を極めた。まず、食事係の問題である。昨年の浪人生Y1人と中原の計2人で行ったぷち合宿では、カレーカレーカレーカレー…。カレーがなくなると焼きそば焼きそば焼きそば…なる究極のメニューが伝説となった。今回料理ができそうな教師杉浦に打診したが、あっさり断られ、いよいよ伝説のメニュー復活かと覚悟を決めていたところに神が降りてくる。Tママの登場だ!!

以前からTママにはしょっちゅう差し入れをいただき、一人暮らしの私の食生活を支えてもらっていた。あとは、卒業生のT(これもT)君が三鷹駅のおにぎり屋でバイトしていて、夜中におにぎりの残りをBRAIN 冷凍庫にそっと入れておいてくれる(涙)。私の食生活を支えてくれたこの神のような2人には感謝しても感謝しきれない。そのTママが神のごとくぷち合宿のお食事係に立候補してくれたのです。

さて、次の問題は車である。私の5人乗りヴィッツに7人は乗れない。小6Oをひざの上にのせても、あと1人。しかも残りはデブの中3Hと中原。まあ私は運転手だから指定席なのだが、さらに巨大な佐藤Tがいる。高3Iもでかい。Tママもけっして小さいとは言えず(失礼!)、細いのは中3Sだけだ。とにかく場所をとるヤツらばかりでどうしようもない。

そこで小6Oは子ども料金なので佐藤Tに引率させて中央線の特急あずさに乗せるかなー、などと思っているところに神が降りてくる。高3Iのママのお友だちが、なんとワンボックスカーを貸してくれるというのです!! 神としかいえない。これで7人全員車でいける。交通費も安上がりというこの上ない幸せ。やはり普段からいい行いをしている私には神様がついているんだなー、などと思ってしまいます。なーんてね。

いよいよ出発

午後5時、なんと、OママがBRAIN にいろいろ物資をお持ちくださったのです!! 蓼科山荘でしっかりいただきたいと思います。さて、問題をクリアしたぷち合宿ご一行様は午後5時30分、お借りしたワンボックスカーで小6Oと高3I、そして佐藤Tと運転手の中原の4人でBRAIN を出発。残り3人を拾いながら蓼科に行こうという算段だ。

まずは、中3Hを拾う。なんとHママが米を持って待っていてくれたのだ! 米だけでなくいろいろ物資を持って! まあ、デブのHがばくばく食いまくると思い、母として周りには迷惑かけられないという美しい思いがお米になったのではないだろうか。感謝してありがたく頂戴しました。次はお食事係のTママを乗せ、中3S家に向かう。ここでもSママがお米を下さったのだ!! やはり、中原とHこぶたがいることをしっかり認識されているようでどうもすいません。本当に皆さんありがとうございます。感謝感謝です。

山荘到着

さて、一行は中原運転の元、蓼科山荘に一直線。到着は午後9時前。なんと0℃ですよ0℃!! 暖房つけます。ここで部屋割りの発表です。中3Sはお二階にお一人様。小6O、中3H、高3Iの男子3人は一階和室。Tママは三階お一人様。佐藤Tと中原は、おっと忘れてはいけない、トップ君も一緒に1階リビングになります。部屋割り後勉強開始。

Tママと佐藤Tと中原は20km離れた町に下りて合宿期間中の食材等の買出しに。ダンボール3箱をパンパンにして物資を運ぶ。山に戻り夜11時授業終了。風呂は気が利く高3Iが洗って水を張って焚いている。と思ったら焚いてないし。火をつけ順に入浴。教師は反省会を開く。ここでは佐藤Tが大人気。中3Sをはじめとする生徒たちは佐藤Tに酒を飲むことを強要。どうしても佐藤Tを酔っ払わせたいのだ。悪魔のような生徒たち。

悪逆非道の佐藤T

話はだいぶさかのぼるが、あれはトップ君が第2教室別名社長室兼貴賓室にやってきてからしばらくたった冬のことだった。佐藤Tが社長室に現れ飲酒したのです。

酔いが回ってきた佐藤Tは私中原の大切なトップ君をいじめ始めたのです。酷いものです。あんなに小さくて可愛いトップ君の両足を持ってさかさまにつるすわぁ、あんなに小さくて可愛いトップ君の頭を両手で抑えてつるし上げるわぁ、のどが渇いたトップ君がケージの中の水を飲みに行こうとすると、そのケージの入り口に座り水を飲ませないようにするわぁ…。とにかく酷いものです。最低な男とはこういうヤツを言うのでしょう。そして佐藤Tは自転車で帰ります。こんなひどいヤツがそのまま帰れるほど世の中は甘くない! 神様は見ているのです。天罰が下ったのです。

翌朝佐藤Tから電話があります。「自転車知りませんか?」。知るわけないだろうに。話を聞くと、悪逆非道の限りを尽くし、酔っ払って自転車で帰った佐藤Tは走行中、小さな山らしきものを自転車で越えようと暴れ、結局は越えることができず自転車を捨てて帰ったそうな。暴れた際、激しく顔面を強打し、メガネは吹っ飛んで行ったそうな。その後武蔵野市役所そばからタクシーで帰ったらしいのですが、結局自転車、メガネをなくし、顔面強打は激しく眼科へ行ったらしい。天罰とはそういうものです。

これを聞きつけた生徒たちが、佐藤Tを酔っ払わせようと、しゃかりきになって酒を飲ませようとしていたわけです。中3Sは佐藤Tのコップに隙を狙ってどばどば酒を注ぐし、Hこぶたはもっと飲んでよと迫ってくる。小6Oは寝袋に入ってなにやら叫んでいるし。なんていい生徒たちなんだろう。そのうちじゃれあう男ども。まあそんな風に一日目は過ぎていくのでした。

二日目始まる

朝5時にトップ君のお散歩で起床するわたくしは睡眠4時間ですが若者には負けません。朝8時生徒起床のための準備をこっそりします。そして朝8時。「バシャどかーん…」。マーラー作曲の交響曲第一番「巨人」の第4楽章が別荘地を揺るがすほどの大音響で炸裂する。というわけで全員起床。早朝散歩の後、朝食。

メニューはこれぞ日本の朝食!! 鮭の切り身と納豆、卵、ご飯。そして、食器洗い係選抜大じゃんけん大会が始まる。もちろんお食事係のTママはゆっくりお休み。ちなみにBRAIN は民主主義がいきわたっているので、教師も参加です。結果はなんと教師2名、佐藤Tと中原負ける。午前の勉強始まる。昼1時までのノルマを設定しお勉強。

そこに佐藤Tの友人が1歳でやっと歩くことを知った双子の息子たちを連れてご来店。トップ君を見て興奮し襲いかかる怖いものを知らぬ双子。逃げまくるトップ君。Tママと双子、教師たちは食材の追加買出しに町へ走る。双子たちは途中の蓼科湖周辺にてお遊び。桜が綺麗だった。東京との気温差を感じる光景であった。

うそ丸バレる

買い物終わり帰還。残念ながら双子はお帰り。午後1時、昼食はうどん。ちなみにうどん1玉18円。すごい物価。さて昼の食器洗いはノルマを達成できなかった中3Hに決定。午後も勉強は続く。担当は高3I・中3Hが佐藤T、小6O・中3Sが中原。

小6Oのノートを見る。丸が付いている。チェックするため答えを寄越せというと、答えを持ってくるのを忘れたと言うO。「じゃあ何で丸がついてるのか!!」。うそ丸小僧。そこで全問確認。ほとんど×。まったく話にならん!! しごきまくることにする。中3Sはさっさと進むよい子。佐藤Tチームは中3Hに苦戦。「H君は集中するのに時間がかかるわねー」。観戦中のTママにも言われる始末。高3Iは文句言いながらどんどん進む。

二日目の夜は

そして、あっという間に夜7時。今夜は焼肉大会だ。山荘のベランダにて炭火を起こし焼肉開始。箸をとめることを知らない若者たち。黙々と肉に箸を伸ばす教師。最後は焼きおにぎり。げぷー。

さて、満腹で動けない中、風呂洗い係選抜大じゃんけん大会。小6O一人負け。うそ丸小僧に天罰だ!! そして第2回食器洗い係選抜大じゃんけん大会始まる。「最初はぐー…」などと気合を入れて勝負に臨むのだが、なんと2回連続教師2名。佐藤Tと中原負ける。

夜の授業は10時まで続き、風呂。そして教師は反省会。今夜のおつまみは長野県必殺の「イナゴの佃煮」&「蜂の子」。おそるおそる箸を出す生徒たち。「蜂の子」は白いのが幼虫で、中に黒っぽくなっているのがあり、こいつがさなぎと成虫なんです。イナゴはそのまんまの形だし、よく見るとグロテスク。ちなみに中原は老眼でよく見えないので平気でむしゃむしゃ食います。こぶたHが実は怖がりらしいという話を聞き怪談話大会。こぶたお漏らし間違いなし。昨夜よりひどく佐藤Tは生徒たちから攻撃を受ける。就寝。

容疑者確保

三日目、朝6時にトップ君の散歩を済ませる健康的な中原。朝8時、恒例の大音響で炸裂する「巨人」。起床後お散歩。今日の朝食は焼きそばとキムチチャーハン。とにかくおいしいTママのお食事。トップ君もTママにまとわりつく。よく観察するとTママが台所に行くと必ずトップ君も台所へ。短い尻尾を懸命に振っているではないか。Tママが根負けしてキャベツの切れ端等を与えたことによる条件反射だ。

そして第3回食器洗い係選抜大じゃんけん大会始まる。なんと信じられないことにまさかまさかの佐藤Tと中原3連敗。何でだ!! 奇跡的な確率としかいえない。奇跡の3連敗だ!!!

午前授業中犯罪発生。蓼科山荘規則第1条「トイレは必ずしゃがむ」。この最も重大な第1条を破ったヤツがいた。犯人は中原の直前にトイレに入ったヤツで、あっさりこぶたHが逮捕。刑罰は雑巾渡されトイレ掃除。便器はもちろん便器周りの床、壁まで丁寧に掃除させる。「てんもうかいかいそにしてもらさず」。神様は見ているのだ。

奇跡の第4回食器洗い係選抜大じゃんけん大会

そして1時の昼食はカレー登場。サラダも付いておいしくいただきました。さあ、食事が終わるといよいよ最後の第4回食器洗い係選抜大じゃんけん大会だ!! もう絶対負けられぬ。いよいよ決戦のとき来る。どうせ教師たちが負けるに決まっていると言い放ち教師たちを小馬鹿にする高3I。このIっていうヤツは人の揚げ足をとって小馬鹿にするのが得意なヤツだ。こんなヤツを神様が見逃すわけはない!!
はいI君一人負け。そして次に風呂洗い係選抜大じゃんけん大会。はいI君一人負け。やっぱり神様は見ているのだ!! 神様はこのIに鉄槌を下したのだ!!

そして最後の勉強が終わり、シーツやらなにやらを町のコインランドリーで洗濯するついでに生徒全員を町に連れて行く。コインランドリーに洗濯物を詰め込み、Tママが驚異的に物価の安いスーパーで買い物している間に、生徒たち、トップ君を日本で一番長いロング滑り台があるここ茅野市の永明寺山公園に連れて行く。佐藤Tと生徒たち、トップ君を置いて、洗濯物を回収しTママを迎えに行き、そして生徒たちを迎えに行く。

山への帰り道、ここら辺の農家が野菜などを販売していることで有名な「自由農園」に立ち寄る。かなりの賑わいで、野菜だけでなく果物、蜂蜜なども豊富。イナゴも蜂の子もカイコもある。さすが長野。ワンボックスカーのお礼に果物を買いに行ってる間に、生徒たちは車から脱出。ソフトクリーム売り場に並んでいるではないか。まったく。

帰京

さて、帰りの準備を整えいざ帰京。車中の夜食にはおにぎりが似合う。塩鮭、おかかのおにぎりだ!! 中に鮭、おかかがつまっているのではなく、全体にちりばめられた鮭、おかか。最高だった。渋滞にも遭ったが無事三鷹到着。最後に中3Sパパからビールもらう。蓼科戻ったら飲もう!! そうです中原再び蓼科とんぼ返りです。ありがとうございます。たった二泊三日のぷち合宿。しかし充実した日々であった。

今回のぷち合宿では、物資を与えてくれた生徒たちのご家庭、車を貸してくれた高3Iママのお友だち、そして、おいしい食事を作ってくれたTママ、どうもありがとうございました!! こんな周りの人たちの善意に支えられて勉強できるんだってわかっているのか生徒たちよ!! 常に感謝の気持ちを忘れずに謙虚に勉強しよう!!

そしてもうひとつ。うそ丸は必ずバレる。規則違反は必ずバレる。人を小馬鹿にすると必ず天罰が下る。可愛いトップ君をいじめると必ず天罰が下る。

   「神様は見ている!!」

ということを忘れずに。