うなぎ屋の感動

07.12.17 BTI.No.84より

先月は「巨人阪神OB戦」で休みをいただきまして有り難うございます。久しぶりに楽しんできました。

沼津の丸天

まずは、朝6時にBRAIN を出て沼津にまっしぐら。沼津港の魚河岸「丸天」で朝飯です。みんなは「うにいくらまぐろぶつ切り丼かに味噌汁付」1450円、私は巨大な「穴子天丼」1100円をいただきました。めちゃくちゃうまい。これは絶対行くべきお店です。絶対満足できます。

沼津の魚河岸丸天 http://www.uogashi-maruten.co.jp/

OB戦パニック

満腹状態で静岡へ。早起きして、途中天気もよく、腹も満たされた運転手(私)は東名高速の単調な道に、強烈な眠気を催し、東名高速唯一の海に面している「由比パーキング」でひと寝入り。気が付くと30分は寝てしまった…。慌てて静岡へ。

清水インターを降り、草薙球場へ。ろくに道を調べずに行ったため交差点で右左の多数決。右に決まって直進。ありません。Uターンして左へ。まったくない。携帯で調べると正解はもっと右だった…。ロスタイムは30分。やっと草薙球場に到着。12時25分。試合開始は12時30分。

なんと球場駐車場は使用不可!!! 万事休す。駐車場探しに走ると、そこに手招きしているおばはん。ついていくと民家の庭。ラッキー!!! 走って球場へ。江川が投げていました。感動!!

先輩はいいな~

巨人が負けて試合終了。でも大満足。日本平にあがって景色にそらに感動。お次は、久々に再会する私の大学時代のバイトの先輩。そして先輩に案内してもらってうなぎ屋へ行くことに。

大学時代のバイトって牛丼の吉野家ですよ。あの頃は若かった。私が新人バイトの頃、怖い先輩バイトのおっさんが…。ホント怖かったですよ。でも、私は苛められてもこの先輩の言うことには必死でついていきました。

尊敬に値する人で、社員だって一目置く存在でした。仕事に対する真摯な気持ち、後輩への指導力、そして人間性。語りつくせないほどあらゆることを教わり学びました。私が今あるのも、やっていけるのも、すべてあの先輩の真剣な姿が頭に焼き付いているからでしょう。何年たっても会えばあのときのことを思い出します。ホントに楽しかった。けど、一生懸命働きましたよ!!

うなぎは大井川産でうまかったうまかった。会計のときの先輩の一言「もう払っちゃったから」

えーーーー。5人分ですよーーーーー。BRAIN 卒業生4人を連れて行ったのですが、あの先輩だから「中原の生徒は俺の子分と同じだ」という気持ちだったんでしょう(泣)。

「東京行ったときには、お前おごれよ~」なんて先輩に言われて、この気持ちの優しさに本当に感動しました。

優しさとは

私は「優しさ」とは「強さ」だと先輩の姿から学びました。子供のことを思うからこそ、強い信念を持って子供に向かっていける。そして、子供は成長し巣立っていくんです。そして、卒業したらうなぎでもおごってやろう!!! といって卒業生にどっと来られたら困るんですが…