24時間テレビはやめましょう

06.9.25 BTI.No.70より

先日某テレビ局で恒例になっている「24時間テレビ」というのがありました。「愛は地球を救う」らしく、今回は「」をキャッチフレーズにして募金活動などをこなしているそうです。

「そんなこと大声で言うなよ~」と思いました。よく、そんな偽善を大声で言えますね。恥ずかしくないんですかね。個人的には偽善的で嫌いです。

それにしても単純な疑問ですが、「24時間テレビ」がないと募金はできないんでしょうか?不思議です。この募金の一部で地球環境保護の支援をしているということですが、「24時間テレビ」というイベントがないと募金はできないんでしょうか?

「ボランティア」って…

あのテレビで目に付くのが「ボランティア」です。私、公然たる「ボランティア」も大嫌いです。「ボランティア」って周りにわからないように、こっそりやるべきものじゃないでしょうか。

道端のごみを拾って捨てていますか? 電車の中で、お年寄りに席を譲ってますか? まずは、小さいことから始めるべきです。そんなこともできないで、大手を振って「ボランティア」なんて偽善です。

最近高校ではボランティアの必修化が叫ばれています。必修にしたらボランティアじゃないでしょうに。馬鹿じゃないか? 都立高校では入試の願書に自己PRなどという項目があります。日本人は謙虚さが美徳でした。能力があっても「それほどでも…」なんていうのが美徳じゃなかったんですかね~。「謙虚さ」が退廃しているから、今の日本はおかしいんじゃないですか? 「美しい日本」の筆者に聞いてみたいですよ。

さらに、災害時のボランティアは大切なことですが、これは公的機関が金を払ってやるのが筋です。日本は国家なんですよ!! 善意をあてにして国家運営なんて、そんな国家は国家じゃありません。何のために政府が予算を立て、国会で討議するんでしょう。すべてが金の無駄遣いですよ、ほんとに(怒)。

深夜のテレビって見たことありますか?

夜はさっさと寝て、電気を使わないほうが地球の環境のためにはいいんじゃないかな~、なんて思う私はおかしいんでしょうか?

深夜12時過ぎのテレビをご覧になったことありますか。本当に驚きましたよ。どの局でも、芸能人(芸人?)が、頭の悪そうなけばけばしい若い女を使って、アホな会話をしたりアホなゲームをしたり…。一度よく見てください。アホというか知能程度が低いというか、そんな番組ばかりです。

「24時間テレビ」は幸いなことにそういう類の番組がないのでまあ許せますが、なぜ、そんな無駄な深夜番組を、ほとんど朝まで続けているんでしょう。「24時間テレビ」を見ている人は、太陽の出ているときに活動して、太陽が沈んだら寝る準備を始めた方が、環境にとっていいとは思わないのでしょうか。

終電ってどうですか?

夜中まで起きていて、翌日の仕事や学校に影響でないんでしょうか。まともに会社勤めをしている人は、会社から家に帰った途端、倒れちゃうでしょう。深夜テレビなんか体力がもたないですよ。とにかく世の中狂ってます。

電車も終電が近くなると、酔っ払い酒臭い。この間、久々に終電に乗ったところ、泥酔した女の子が電車の床に転がって失禁していました…。死んでなきゃいいんですが、まったく。

田舎の夜は早い

仕事の人もいるでしょうが、早く帰って寝ましょう。合宿に行った河口湖も8時過ぎは真っ暗です。合宿は11時就寝ですが、そのあと12時過ぎに「パンパン」花火をしているアホがいました。大学生の夏合宿組だそうです。周りの迷惑も考えられないアホ大学生。旅館で酒飲んでりゃ周りには迷惑かけないんでいいんですが、たまに急性アルコール中毒になるアホが出るくらいで…。そういうやつは自業自得だからどうでもよし。

環境問題改革案 その1 ~深夜就業禁止案

国も都も環境問題に真剣なら、夜は8時以降の残業は禁止、テレビは12時まで。残業なんて朝早く来てやればいいでしょう。満員電車もなくなって、道も渋滞はなくなる。環境にはいいことばっかり。

深夜に必要な仕事も当然あるので、夜8時以降の仕事は許可制にします。書類が整っていればOKという「認可制」はだめです。認可制のおかげで、カラスかなんだか忘れましたが、危険な宗教法人などができてしまいます。

まあ、毎日それでは息が詰まるので、週に2日は解禁日を設ける、なんていうのはどうでしょう。安倍さん、石原さん、たまには、環境問題や、乱れている公立小学校の抜本的改革とかを真剣に進めてもらいたいものです。

環境問題改革案 その2 ~自動車業界をぶっこわせ

温暖化で問題になるのは車です。排気ガス、何とかならないんでしょうか? なぜ、二酸化炭素の排出量の大きい車ばかり、いまだに作っているんですか? これこそ、国家主導で大改革をすべきです。日本の技術者は世界でもトップランクです。優秀な技術者を集めて国家プロジェクトでガソリン車を変えましょう。いつまでも中東の高い石油資源を使う必要はありません。

国家と技術者が真剣に取り組めば、1年もあれば別の動力を持つ車は完成するでしょう。生産が軌道に乗るまで、価格も高いでしょうから、国・都が補助します。

今一番儲かっているTとかNやHなどの車会社は、今までの生産ラインを変えなければならないので絶対反対でしょう。これからは利益に対してガソリン車の生産パーセントをそのままを法人税にすればいいんです。本気で「美しい日本」などと思っているなら、これからの日本を考えて、金儲け主義の自動車業界、ガソリン業界と戦いなさいね、安倍ちゃん。

さて、

受験生諸君も真剣になるこの時期、夜遅くまでの勉強なんてやめましょうね。どうせ、音楽でも聴きながらやってるんでしょう。勉強はさっさとやる。夜は11時には寝て、朝、日の出とともに起きて勉強しましょう。

早起きすると、からだがしゃきっとします。さらに、環境問題にも貢献できます。「自分が地球を救ってるんだ」な~んて思いながら勉強すると、合格は間違いない!!