2004年の入試

04.4.21 BTI.No.63より

久々の通信になってしまいました。皆様いかがお過ごしのことでしょうか。この3ヶ月多くの事件が起こりました。BRAIN でも大事件です。BRAIN 6回目の受験です。さて、皆様方に結果をご報告します。
入試実績は こちら をご覧ください。

みんな頑張りました。けど…

この結果を見ると、全体的にかなり頑張った、成果を出したといえるでしょう。特に高校部は大健闘です。ただ、全体的によくても個々を見れば「本当に実力を出し切ったのか」という疑問が毎年、いつものように湧いてきます。合格したことは素晴らしいことですが、もっと力を尽くして勉強すれば、さらにレベルが上がったのではないか、などと考えてしまいます。

では、レベルを上げることがそんなに大事なことなんでしょうか。1月の保護者会でもお伝えしたことを繰り返すようで申し訳ないのですが、もう1度私の意見をお伝えしたいと思います。

言いたいこと ~その1

1番目。「勉強嫌いだから手に職をつけて職人になる」問題ありますか?

別にいいですね。世の中、勉強だけではないから。でも、よく考えてください。そう言って高校辞めて大工になった生徒が昔いました。彼は2ヶ月くらいで大工辞めました。結局、職はなく、アルバイトを転々と変えながら生活していたようです。職人の世界はそんなに甘くないですよ。

「AがどうしてもやりたいからAをする」
が正しい選択で、消去法で選択するのは、絶対成功などありえないでしょう。よく考えてください。「プロ野球の選手になるのは、東大に行くより難しい」。当たり前ですよ。その道のプロになるのは、勉強なんかよりはるかにつらく厳しいことなんです。よほど好きでないとできません。自分にとりえのない人が生き延びるためには、勉強しかない、ということです。

言えること1:
「Aが嫌いだからBをする」という選択をする人間は、その選択をしたBもできない。

言いたいこと ~その2

第2番目。自分が会社の採用担当になってください。つまり、人を選択する立場になって考えて見ましょうよ。

知り合いの採用担当に聞いたところ2種類に分けて採用するそうです。将来会社を動かす人間である「頭脳」と、指示通りに動く人間である「手足」ということです。現実は厳しいですね。給与だって地位だってまったく異なってきます。

では、東大生と偏差値40でも入れる大学生のどっちを会社はとろうとしますか。「人間性で選ぶ」なんてきれいごとが言えますか? 大会社だって、今、生き残りで大変じゃないですか? こんなとき、悠長に「人間性」なんて言ってられますか。より、危険性の少ないほうを選ぶのが当然じゃないですか。

「学歴は不問」という大手電機メーカーは、採用してみるとみんな東大、早慶、その他上位レベルの大学ばかりだったなんてことも現実です。

言えること2:
自分が人を選択する立場になって考えてみよう。

言いたいこと ~その3

第3番目。お友達です。

偏差値高い学校はそれなりの生徒・学生が集まるということです。逆も言えるということです。こういった例を出すのはよくないとは思いますし、被害者にとっても申し訳ないことですが、あえて、書かせてもらいます。

以前、事件がありましたね。お墓で焼き殺された女性。偽の婚姻届を出して、偽装結婚。結局、最後は…。しっかり勉強をして高校に通って勉強していれば、変な男などつかなかったかもしれません。いや、しっかり勉強していても変な男はつくかもしれません。でも確率的には、ずっと少なくなるでしょう。危険性は少なくなると思いませんか?

「勉強しなくても、いい夫を持てばいいでしょう」と言っていた女子がいました。確かにその通りですが、自分がレベルの低いところにいて、高いレベルの人がそこにいますか、きますか? 低い土壌には低い土壌の者しか集まりませんよ。

言えること3:
類は友を呼ぶ。

きれいごとなんてただの無駄

「こんなこと言ってとんでもない」と思う方もいらっしゃるとは思いますが、私はきれいごと言っても意味がないと思います。自分の子供を、わざわざ危険が及びやすい状況に置く必要はありません。

「勉強は大切だ」ということをこれからも、声を大にして訴え続けたいと思っています。次回は、別の面から、勉強の大切さを訴えていきたいと思います。