BTI No.36への回答

中原先生へ
いつもお世話様です、今日は先生にブレイン通信について聞かれ、お母様の事を思うと何と言ってよいのか解りませんでした。今でも何と言ってよいのかわかりませんが、先生がこの5年間とても辛かったと思うと胸が一杯になりますし悔しいです。
先日のアメリカの同時多発テロについてですがイスラエルのネタニヤフ氏が「テロリズムを正当化するものは何も無いこと、テロリズムは本質的に悪であり、テロリストが、自分達の行動を正当化するために主張するさまざまな現実、あるいは仮想の理由は、無意味であるという事だ。」とこう言っています、僕も同感です。 以上
(高3 伊地山 卓哉 君)

BTI 36号 読みました。
ニュージャージーの友達にメールしたところ(御主人はソニーにお勤め、長男高2は慶応ニューヨーク校、長女は現地の中学に通学)御近所でマンハッタンに通勤している人が多いのだけど、幸い御近所の方々は皆無事だった。そして、何かできる事はないかと考えていたところ、O型の血液が不足という情報が入ったので血液センターに行ったところ長蛇の列で、登録して帰宅。連絡があればすぐに行きます。と、いうメールが来ました。
人が人を殺め、風水害が人をのみこみ、一瞬にして消える命。私の両親は広島出身で、子供の頃に見た原爆資料館(今はとても綺麗で、悲惨さが違います)、恐ろしくて、夜も眠れない程でした。私の母は九州に疎開していましたが、妹、弟、両親は広島だったので随分その時心配したと、言っていました。祖父は黒い雨に打たれて、原爆の影響で私が小2のとき亡くなりました。私の父は、直後近所の人を探しに歩き回り、原爆手帳を所持していました。今でも広島に行くと叔母達からその時の様子を聞きます。
こんな恐ろしい戦争を知らない子供達。ましてや、子供達がもっともっと遠いゲームの様に感じているとしたら…。母は何をすればいいのかと、頭を抱え込んでしまいます。
(高2の母さんより)

ワールドトレードセンターがテロでやられたことを知ってすぐに、私は日本の米軍基地もやられるかもしれない、と思いました。夫は、そんなことを思ったのはアメリカに住んだことがあるからみたいだ、周りの日本人にとって、今回のことは遠い国のことに過ぎないようだと言っていました。日本人学校の8年生(中学2年生)は、その朝修学旅行でワシントンにいて、ホワイトハウスの前で見学の順番を待っていたそうです。ピッツバーグに落ちた飛行機が言われているようにホワイトハウスに突っ込んでいたら…。それもありえた話。そうしたら、もっと違ったでしょうか。でも、遠い話でしょうか。えひめ丸のときのように反応するでしょうか。
グリニッチにいる知人は息子を現地の高校に入れています。この高校ではことあるごとに、今回のテロをパールハーバー以来のできごと、というようないい方をするので、この高校に通う日本人の生徒がほかの生徒からいじめにあっているそうです。CNNでもCBSラジオの報道でも、何度もパールハーバーに言及するのを聞き実に不快です。
(事務 高橋先生)

こんばんは!
さっき戻ってきました。僕も考えさせられる内容でした…。
日本は戦争をしない国だという観念が国民に染み付いているから危機感など微塵もないんでしょうね。では!
(英語 近藤先生)