中学部

① 都立高校入試……入試総合得点の30~40%が内申点、つまり通知表の成績が占める。
② 私立高校各種推薦…内申書によってが合否を決まる。

⇒内申点の占める割合は大きく、定期テストの出来不出来が受験の合否に大きな影響を与える。

 

高校部

① 通学している高校によって、カリキュラムがばらばらなため、
クラス授業だけでは、高校の定期テストでは高得点を取ることはなかなか難しい。
② 大学入試でも
(ⅰ) 指定校推薦、AO入試が1回目の入試としての役割をもち、受験生にとって大きなウェイトを占める。
(ⅱ) 大学付属高では、
a) 希望の学部に進むためには、定期テストの得点を取ることが重要。
b) 成績が悪いと、大学への優先入学がもらえない。

⇒成績評定は、高校生活の中でも大変重要であり、大学受験の合否にかかわることも多い。

 

BRAIN の試験対策授業

以上のことから、学校の定期テストの「得点」は、受験にも大きくかかわってくると言うことがわかります。
そこでBRAIN では、定期テスト1~2週間前から、午後3時より、土日をふくめて毎日、

「定期テスト対策指導週間」

と銘打って、高3を除いて通常の本科授業は、すべて定期テスト対策指導を行います。
対策指導は、個別に学習することができるよう担当教師を配置しています。

テスト対策の体験をご希望の方は、お電話 0422-51-2810 にて、ご連絡下さい。

 

 

<<「個別指導」に戻る

「月例テスト」へ進む>>